TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース

ディスカッション、プレゼンテーションなどのビジネススキル習得に英語のままチャレンジできるレベルに到達します。

「TOEIC® LISTENING AND READING TEST完全攻略シリーズ」とは

TOEICテスト完全対応! 確実にターゲット点数を突破する
「TOEIC® LISTENING AND READING TEST完全攻略シリーズ」

企業や学校で日々TOEIC対策指導を行うトップクラスの講師の監修により、ビジネス英語の実践力を向上させながら、各レベルの課題をクリアするカリキュラム。
机上の学習とすき間時間の学習を効率的に組み合わせることを可能にしました。単発の教材では実現出来ないオールインワン学習システムです。

シリーズ3つの特長

レベルに応じた課題とゴールをクリアする「英語力」メニューは言うまでもなく、目標スコアを攻略する分析と戦略アプローチの「俯瞰力」に加え、豊富な指導経験をもつTOEIC®テストトレーナーによる学習サポートで、最後までやり通す「実施力」をバックアップ。まさにTOEICテスト完全攻略シリーズの登場です。

市販教材の限られたページ数では実現しにくいタスクと解説を収録。学んだことを定着へと導く、立体的なタスクを必要十分なバランスで提供します。また、TOEIC形式の月次テストやファイナルテストの採点結果はAbilities Measuredとして評価・分析。緻密設計された学習のための構造物としてお届けします。

在宅テキスト、テキスト全収録の電子書籍、ダイレクトに音源を取得するアプリ、テストのWeb提出システム、質問し放題の専任コーチなど、学習効果を加速して心地よい学習ライフを強力に支援するユーザーインターフェイスを提供します。

受講期間 5カ月
学習時間の目安 1日60分×週5日
対象レベル TOEIC®テスト650点~800点未満
受講料 【MP3版】一般価格:50,000円(税別) / 法人価格:45,000円(税別)、49,500円(10%税込)
【CD版】一般価格:55,000円(税別) / 法人価格:49,500円(税別)、54,450円(10%税込)
監修 テッド寺倉
教材構成
コースガイド 1冊/テキストブック 5冊/ワードブック&リーダーズ 1冊/テストブック 1冊/マンスリーテスト4 1冊/ファイナルテスト冊子 1冊/マンスリーテスト 4回/ファイナルテスト 1回/テキスト対応CD 15枚 ※MP3版にCDはつきません。<課題回数>5回

※テストの提出には、受講生専用サイト「テストコ」をご利用いただく必要があります。
テストコのご利用環境および詳細は「こちら」をご確認ください。

講座の特長

英語力の底上げ+TOEIC対策の2段構えで、実践力をみがく

毎日のトピック別の基本学習に加え、週末のTOEIC形式問題練習で復習。英語の地力アップに比重を置きながらもテスト力アップもおろそかにはしない構成です。


同じ英文をいろいろなメソッドで多角的に学習し、覚えたことを忘れない

1ユニットごとに、メイン学習のほか、再学習・復習用に10分間区切りで実践できるミニタスクをたくさんご用意。ちょっとしたスキマ時間にこれをこなせば、知識を完全定着させられます。地力アップの王道は効果的な反復につきます。


後半2カ月は、800点超えに必須の長文理解力を集中トレーニング

最初の3カ月は基礎力底上げを中心に学習。後の2カ月はハイスコア取得に欠かせないPart 3、4、7の長文リスニング&リーディングへの対応力を徹底的に身につけます。

カリキュラム

学習時間の目安:1日60分×週5日

受講者の声

スコア800をクリア! 本番に近い模擬問題を受けたことで、
安心して受験できました

荒 智博さん (20代 神奈川県 会社員)

勤務先でTOEIC700点以上を取得する規定があります。私のスコアは680点だったので、せっかくなら800点を目指そうと思い、会社の自己啓発プログラムにあった本コースを申し込みました。

教材は800点を取るという明確な目標の下に、カリキュラムがしっかり組まれています。テキストの通りに進めれば間違いないので、学習法に迷うことなく安心して取り組めました。自己流だと失敗するリスクもあるので、費用対効果もすごくいいと思います。

TOEICのスコアアップには「試験慣れ」が何より大切だと思うのですが、その点でも、毎月提出するテストで模試を5回経験できたのはよかったです。受講生サイト「テストコ」から提出するとすぐに結果が分かり、解答・解説も確認できます。間違えたところは復習して、弱点を補強しました。

テストコでは、学習管理の機能もよく活用しました。単元を終えてボタンをクリックすると進捗状況が表示され、一目で到達度が把握できます。キャラクターが励ましコメントをくれることもあり、モチベーションをくすぐる仕掛けはアルクならではの魅力だと感じました。

本番の試験では、普段の学習で何度も聞いたり解いたりしたのと同じパターンの問題が出たので、「このタイプはこう解けば大丈夫」と、落ち着いて受験することができました。

受講中に受けたテストで750点を取得。その後も実力が付いている感覚があり、修了後には800点をクリアしました。

一つのコースを学習し終えた達成感や、目標スコアを取ることができた成功体験は、やはり自信につながります。この講座を受講して良かったです!


10年のブランクを経て760点、830点とスコアアップしました
堀内 聡子 さん (40代 神奈川県 会社員)

受講のきっかけは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックです。開催が決まって海外からの旅行者も増えているのに、まだまだ通訳ガイドが不足していると聞き、それなら自分がやってみようと思ったんです。まずは今の英語力を測ろうと、TOEIC受験を思い立ちました。10年ほど前に720点を取ったので、今度は800点を目指すことにしました。アメリカ在住の姉に「英語を勉強するならアルク」と薦められたのも理由の一つです。

学習は平日中心で、子どもたちが寝静まった夜10時から11時くらいに1時間程度。800点コースは1日の学習量がそれほど多くないので、疲れたときでもそれほど大変ではありませんでした。通信講座は自分の好きなときにできるので、私のように仕事も家事もあって決められた日時に学校に通うのが難しい人にも続けやすいと思います。

提示されたカリキュラムを毎日少しずつこなすことで、学習のリズムがつきました。特別な工夫をしなくても、決められた通りにやれば力が付くのはいいですね。そのころ見始めた海外ドラマも聞き取れるシーンが増えていき、手応えを感じました。アルクのアプリ「ALCO(アルコ)」に教材の音声をダウンロードして、家事の合間に聞いた成果です。課題のテストもアプリから提出しましたが、採点結果がすぐに分かるので記憶が新鮮なうちに見直せてよかったです。

修了直後に受験したTOEICは760点でした。結果を見るとリーディングが弱かったので、もう一度テキストで重点的に学習しました。語彙を増やしたり、正解のヒントがある部分を探しながら長文を読んだり、出題傾向を確認したりして解き方を身に付けました。

結果、2カ月後の試験で830点を取れたので、やればまだまだ自分は伸びるという自信を得ました。職場でも、私の英語力を買ってくれているようでうれしいです。

今後は、全国通訳案内士の資格を取りたいです。TOEICのスコアによって国家試験の英語が免除になるので、まずはそこを目標にします。日本語を母語としない外国籍の子どもたちに日本語を教えることもしたいですね。日本語教師の資格もいつか取得したいと思います。

ページトップへ